ダイソーのマイクロジグがタダ巻きで釣れそう!【よく釣れる!釣具シリーズ】

タックル
この記事は約3分で読めます。

ダイソーでマイクロジグを発見したので購入してみました!実際に泳がせてみたらタダ巻きでいい動きなんですよね~。

スポンサーリンク

アシストフックも標準装備

今回ダイソーで見つけたのは3gのマイクロジグ。パッケージが青くてメジャクラ感がすごい。フォントも似てる気がしますね。笑

パッケージには対象魚も書いてますね。「場所・時間帯によって異なります」ってちゃんと注意書きもしてあります。裏にもしっかりと説明が書いてあるので、この辺りしっかりとしてますよね~。力入れてる。

出してみるとこんな感じ。

かなりしっかりとした塗装ですね~。もっとチープ感満載なのかと思いきや、釣具屋さんで売っている500円くらいの物とパット見で遜色ないですね~。塗装の耐久性は違うのかもしれないですが。

中華の安物って塗装のバリが残ってアイが塞がってたりとか、昔は酷いものが多かったんですけどね。最近はホントに良くなってきてますよね~。

全長は34mm。センターバランス?写真では若干フロント寄りな気もしますね。でもこの小さいサイズだとフックでかなりバランス変わってきそうですね。

リアはトレブルフックは針先の鋭さも申し分なし。個体差もあるかもしれませんが。

小物メインなら強度的にも問題なさそうです。

フロントはシングルアシストフックですね。ティンセルもついてます。

デフォルトで付いているアシストフックはこのジグオリジナルのやつみたいですね。下のアシストフックがダイソーから出ている小さいアシストフックです。てっきり同じものが使われているのかと思ったんですが、比べてみたら違ってました。

重さはフック付きで3gですね。

今回6個買った中で、4個は3gピッタリでした。

誤差の範囲ですが重さにバラツキがあります。

こちらは2.8g。

スポンサーリンク

アクションやフォール姿勢は?

実際に泳がせてみたんですが、ただ巻きでケツを振りながら泳いでくるジグですね。スローに巻いてるとアクションしないんですが、ミドル~ハイスピードで巻いてくるとアクションします。割と早巻きでも破綻しませんでしたね。ただ軽すぎて浮き上がってくるので早巻きは海水面にティップ近づけないと無理です。

フォールに関してはリアから水平に落ちていく感じですね。流れがなかったらずっとバックスライドして落ちていく感じでしょうか。

という訳で、このジグはただ巻きが良いみたいですね!!

もちろんチョンチョンボトムやってても何かしら釣れるんでしょうけど。その場合はリアのトレブルフックは外したほうがいいでしょう。

100円でアシストフックまでついてこのクオリティーってヤバいですよね~。他のメーカーの500円くらいするやつ、売れなくなっちゃうのでは・・・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました