遠矢とかのウキのトップに入れる棒をAmazonで購入

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

棒ウキのトップって、個人的には結構こだわるポイントです。

中に鉛とか丸棒とか入れて浮力を抑えたり、まあ色々と。自分は遠矢グレのトップが大好きなんですよ。遠矢DPやベガスティックタフ遠投ロングに取り付けて使用しています。

という訳で、今回はその棒ウキのトップの中に入れる棒をAmazonで買ってみました。

スポンサーリンク

アクリルとプラを購入

ちなみに、遠矢グレZFには付属のアクリル?の丸棒と棒オモリが入っているんですよ。当時はトップに物を入れるという発想がまったくなかったので、「トップの中に色々入れたりするんだ~!」って、そこで知って、なるほど!って思ったんですよね~。

今回Amazonで買ったのが、アクリル丸棒2mmです。遠矢グレのトップは根本が4mmで、継いであって先の方は少し細くなっているんですよね。なので3mmの棒ではキツくて入りません。

8本で300円くらいでした。

Amazonレビューが割とボロクソだったんですが、一応正確な経の物が届きました。

ちなみに、グレZFに付属している棒の経は2.1mmでした。

トップの長さに合わせてハサミでカット。この前買ったシマノの万能ハサミめっちゃ切れるな・・・・・・今年買ってよかった物ランキングTOP3には確実に入る!個人的に。

グレZF180用のトップに入れる棒の重さは0.7gくらい。B+G6って所でしょうか。

こちらはグレ150用トップ。

重さは大体0.5gくらい。ガン玉B程度ですね。

ちなみに遠矢ウキのハカマってめちゃキツイんですよ。パッケージの裏にはハンドクリームとか、濡らしてから差し込んで、抜く時は爪でハカマの上を押すようにして外した方がいいよ~みたいに書いてあったと思います。自分は現地ではツバで、家ではワセリン塗って差し込んでますね。ダイワのベガスティック遠投ロングのハカマはホムセンで買った燃料用チューブに替えてあるんですが、そっちの方はいい感じの柔らかさです。使っていてすっぽ抜けもないし、外しやすいし入れやすい、絶妙な硬さ!

ちなみにアクリル以外にプラの丸棒も買ってみたんですが、重さ的には同じでした。こちらの方が柔らかくてカットしやすかったですね。

タミヤの透明は6本で300円くらいで、白いやつは10本で250円くらい。タケダのアクリル丸棒は8本で送料込みで500円くらいです。個人的にはタミヤのやつが安くていいと思いました。白も透明も変わらないので、白が一番コスパいいかなって感じです!

余談ですが、遠矢ウキの公式サイトがいい感じに出来て?ました。いつの間にか。

遠矢ウキ・有限会社トオヤ公式サイト | 黒鯛・メジナの超高感度ウキの製造販売
黒鯛・メジナの超高感度ウキの製造販売

コメント

タイトルとURLをコピーしました